なぜ酵素ドリンクによる置き換えダイエットで痩せることができるのか

近年はメディアやネットでも、酵素ドリンクによる置き換えダイエットが頻繁に取り上げられています。では、そもそもなぜこの方法を用いることで、効率的に痩せることができるのでしょうか。

空腹を抑えつつカロリーを制限できる

このダイエットでは、主に1食を酵素ドリンクに置き換えることになるわけですが、ドリンクは非常に栄養成分が高くなっていることもあり、腹持ちを良くする効果があるのです。したがって、空腹を抑えつつカロリーを制限できるので、それだけでも効果はかなり大きいと言えます。

老廃物の排出を促進してくれる

酵素を摂取することによって、代謝を活発にして老廃物の排出を促進してくれる効果を得られるのです。それによって、脂肪も溜まりにくくなり、痩せやすい体質を作ることができるので、ダイエット成功率も高まるわけです。

どうしても酵素というのは、普段の食事で十分に摂取することは難しいので、酵素ドリンクを飲むことで不足分をしっかりと補ってくれるのです。

他のダイエット効果も高めてくれる

さらに、酵素ドリンクを飲むことで、例えば普段の運動の際にも、消費カロリーや脂肪燃焼を効率化してくれるので、他のダイエット効果も高めてくれるわけです。決して無理な運動をする必要はなく、1日20分程度のウォーキングであっても十分な効果を得ることができるわけです。

リバウンドのリスクが低い

ダイエットで痩せることができても、すぐにリバウンドをして元に戻ってしまうケースは非常に多いです。でも、酵素ドリンクでの置き換えダイエットは、栄養をしっかりと摂取しつつ、体質を改善して健康面を維持してくれるので、リバウンドのリスクが低くなるのです。

簡単にできるからこそ人気がある

いくら痩せることができても、大変だったり大きな負荷がかかるやり方では、取り組む人はあまりいないでしょう。でも、置き換えダイエットは誰でも簡単にできるからこそ、これだけの人気があるわけですし、酵素ドリンクへの支持も大きいわけです。

1食酵素ドリンクに置き換えるだけで得られる効果とは?

置き換えダイエットの代表格アイテムといえば、酵素ドリンクではないでしょうか。

便秘の解消や美容効果なども期待できるアイテムであり、断食やファスティングといったダイエット効果の他にも、美容効果や健康効果といったものも期待出来るとして注目されています。

ここでは置き換えダイエットで注目されている酵素ドリンクのさまざまな効果について紹介していきましょう。

胃腸の働きを整える

食事を抜き、酵素ドリンクに置き換えることで、まずは胃腸を休ませることが出来ます。

これが断食ダイエットのメカニズムの根本になりますが、1食だけでも食事を抜き、固形物を摂らないといった選択をすることで、消化器官を休ませることが出来るわけです。

一般の方はあまりご存知ないかもしれませんが、内臓などの臓器も、基本的には筋肉で作られています

つまり、常に動かしていると、当然に疲労するわけです。
使いすぎてしまうと、衰えるのは当然のこと。

そこでたまに休ませてあげることによって、本来の消化という働きを正常に行ってくれるようになるわけです。

アンチエイジング効果

酵素ドリンクに1食を置き換えすることによって、胃腸を休ませ、成長な活動を再び戻すことが出来る。

この他にも、現代人に不足しがちだとされている酵素を摂取することで食べ物の消化活動を助ける効果。

新陳代謝の促進、更に体内の老廃物などを排出するデトックス効果なども促進してくれます。

酵素が血流の改善に役立つ。
そうなると、当然にリンパの流れも良くなり、デトックス効果が高まるということになります。

これらのことが起こると、肌のターンオーバーが正常化され、美肌効果が期待できる。
細胞の活動が活発化することから、アンチエイジング効果が期待できるとされています。

途中で詰まったりすることなく、老廃物などが大腸までしっかりと送られてくるため、便秘も解消されるというわけです。

こういったさまざまな効果が酵素ドリンクには期待出来るとされています。

酵素ドリンクを使ったファスティングのコツ

酵素ドリンクを固形物の食事の代わりに摂取するプチ断食の一種であるファスティング。

人気のダイエット方法なのですが、抜群の効果があるという意見がある一方で、全く痩せない。
意味がないといった正反対の意見も見られています。

ここでは酵素ドリンクを使ったファスティングについて詳しく紹介していきましょう。

何も食べなければ痩せるのは当然

ファスティングとは期間を決めた断食のことです。
断食とは文字通り、食事を食べないということ。

そもそもダイエットの基本は、消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなければなりません。
人間は運動をしなくても、呼吸などをしているだけで、ある程度のエネルギーを消費します。

それが基礎代謝というもの。
つまり、運動をしなくても痩せたいならば、この基礎代謝で消費するエネルギー以内に摂取カロリーを押さえれば良いということ。

食べなければ当然に摂取カロリーはゼロであり、痩せるのは当然なのです。
ファスティングをしても痩せないというのは、絶対にあり得ません。

なぜ酵素ドリンクとファスティングはセットになっているのか?

ファスティングはダイエット目的ということで広がりましたが、そもそもは日々に活動している胃腸を休ませたり、これをきっかけに食生活を見直すといった「リセット」が目的なわけです。

断食をすることはメリットばかりと思われがちですが、人間には生命活動に必要な栄養素が存在しているわけです。
それらの摂取も制限するということになりますから、完全に栄養を摂らないということは、体に支障をきたすことになります。

そこで食事の代わりに摂取し、必要な栄養素を体内に入れながら断食を行うためのアイテムとして、酵素ドリンクが存在しているわけです。

正しい酵素ドリンクを使ったファスティング方法は?

正しい酵素ドリンクを使ったファスティング方法としては、まず準備期間に3日。
更に断食を3日。
最後に回復期を3日設けて、大体10日くらいのサイクルで行い、いきなり何も食べないなんてことをしないことが重要です。

酵素ドリンクを使ったファスティングがオススメの人は?

酵素ドリンクは、ファスティングに欠かせないアイテムとして認識されている方も多いのではないでしょうか。

ファスティングとは、短期間の断食のことを言います。
しかしながら、何も口にしないというのは、生命活動に支障をきたしかねないため、酵素ドリンクを食事代わりに摂取するといったダイエット方法になります。

しかしながら、固形物を摂取せず、酵素ドリンクだけを飲んでいれば成功するのかといったことではありません。

ここでは酵素ドリンクを使ったファスティングのコツについて紹介します。

ファスティングがオススメの人は?

酵素ドリンクを使って、失敗した。
全く痩せない。
終わったらリバウンドしてしまったなんて口コミもインターネットコンテンツの中では見られていますね。

これらは、そもそもファスティングというダイエット方法がミスマッチしている。
もしくは、ファスティングのコツを押さえられていないというケースになります。

ファスティングがマッチしている方は、体重が気になり始めた方。
その上で、肌の調子が悪い。
疲労感が抜けないといったことに悩まされている方にオススメです。

どのくらいで効果が出るのか?

ファスティングの際に酵素ドリンクを使っても、失敗した!
全然痩せないと言っている方の多くは、飲んだらすぐに痩せると思っている方がほとんどです。

酵素を飲んだからといって、脂肪が勝手に燃焼し、ダイエットが出来るという代物ではないのです。

日々の暴飲暴食や、生活リズムの不規則さ。
胃腸を休ませるという意味で、そもそもは「体質改善」をするための方法なわけです。

飲み始めて3日や1週間で劇的に痩せるなんてことはありませんし、もしもそういったことを言って販売している商品ならば、眉唾ものと言わざるを得ません。

人間の細胞のサイクル期間が3ヶ月と言われていますから、最低限でも3ヶ月間は続けないと、目に見えた効果は出てこないものです。

これは酵素ドリンクを使ったファスティングのみならず、ウォーキングや筋トレなどでも同じことが言えるのです。

酵素ドリンクによるファスティングを成功させるには

ダイエットをするために、酵素ドリンクを活用してファスティングに取り組む人も増加しています。しかも、ただ痩せるだけでなく、美容や健康にも効果がありますから、そういう意味でも行う意義は大きいのです。
ただ、それを成功させるためには正しい方法で取り組まないといけません。

長期間継続することが大前提

酵素ドリンクによるファスティングは、長期間継続することで効果を発揮するものです。そのため、決して短期間で絶大な効果を得られるわけではないので、そこをまず勘違いしないようにしましょう。

「1か月やったのにあまり体重が変わらない」と言っても、そんな短い時間で劇的に痩せられるわけがありませんから、焦らずじっくりと取り組むようにしましょう。

最低でも3ヶ月は行うようにする

個人差もあるので一概には言えませんが、酵素ドリンクでのファスティングは最低でも3ヶ月は行う必要があります。基本的に月に1回、3日間ファスティングの期間を設けるようにしましょう。それを超えると健康へのリスクが高まってしまうので、必ず日数を守るようにしましょう。

ファスティング期間が終了したら、次の期間を迎えるまで3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換えるといいでしょう。そして、直前期になったら食事量を減らして、断食に備えるようにしましょう。

自分に合う酵素ドリンクを選ぶ

ある程度長期間を行うわけですから、継続して取り組めるように自分に合う酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。効果や成分も大事かもしれませんが、何よりまずは自分との相性を考えて選ぶべきでしょう。

くれぐれも無理はしない

上記のやり方で実践できれば理想的ですが、当然ながら人それぞれ体質が違うわけでですから、決して無理はしないようにしましょう。もしも、3日間の断食が厳しいのであれば、2日に短縮するなどして自分なりに調節をしましょう。

あくまで最優先すべきは自分の体ですし、それで健康に悪影響を与えては何の意味もないので、体質のことも考えながらファスティングを行うようにしましょう。