酵素ドリンクを使ったファスティングのコツ

酵素ドリンクを固形物の食事の代わりに摂取するプチ断食の一種であるファスティング。

人気のダイエット方法なのですが、抜群の効果があるという意見がある一方で、全く痩せない。
意味がないといった正反対の意見も見られています。

ここでは酵素ドリンクを使ったファスティングについて詳しく紹介していきましょう。

何も食べなければ痩せるのは当然

ファスティングとは期間を決めた断食のことです。
断食とは文字通り、食事を食べないということ。

そもそもダイエットの基本は、消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなければなりません。
人間は運動をしなくても、呼吸などをしているだけで、ある程度のエネルギーを消費します。

それが基礎代謝というもの。
つまり、運動をしなくても痩せたいならば、この基礎代謝で消費するエネルギー以内に摂取カロリーを押さえれば良いということ。

食べなければ当然に摂取カロリーはゼロであり、痩せるのは当然なのです。
ファスティングをしても痩せないというのは、絶対にあり得ません。

なぜ酵素ドリンクとファスティングはセットになっているのか?

ファスティングはダイエット目的ということで広がりましたが、そもそもは日々に活動している胃腸を休ませたり、これをきっかけに食生活を見直すといった「リセット」が目的なわけです。

断食をすることはメリットばかりと思われがちですが、人間には生命活動に必要な栄養素が存在しているわけです。
それらの摂取も制限するということになりますから、完全に栄養を摂らないということは、体に支障をきたすことになります。

そこで食事の代わりに摂取し、必要な栄養素を体内に入れながら断食を行うためのアイテムとして、酵素ドリンクが存在しているわけです。

正しい酵素ドリンクを使ったファスティング方法は?

正しい酵素ドリンクを使ったファスティング方法としては、まず準備期間に3日。
更に断食を3日。
最後に回復期を3日設けて、大体10日くらいのサイクルで行い、いきなり何も食べないなんてことをしないことが重要です。